中国結とは
 中国結とは、台湾で研究、発展し続けている伝統工芸です。
中国結では、 掛け飾りやバレッタ・ブレスレット等のアクセサリー、蝶々や亀といった動物など、平面的なものから立体的なものまで、 いろいろな物を作れます。

 中国結の基本結びは、雙銭結、雙聯結、平結、酢漿草結など、
十数種類あり、それらを幾つか組み合わせていくと、 さまざまな作品が出来ます。 その結びの種類の幾つかを下の段にてご紹介いたします。

 なお、当店では、中国結の講座を開講しております。
勉強してみたい結びや作品の単発受講や5課毎に徐々に学んで頂くコース講座もございます。

 店内では、中国結の小物や アクセサリーなども販売しております。
また、材料である中国結び専用線は、日本では手に入らないため販売もしております。ご遠方の方は、通信販売をご利用下さい。

現在、東武カルチュアスクール東急セミナーBE渋谷校にて、
中国結を教えております。ご受講希の方は、各校にお問い合わせ下さい。




中国結の種類


1.平結(ひらむすび)

中国茶の急須の蓋と把手(とって)が結ばれているのをご存知ですか?
これは平結で編んでます。ブレスレットなどの留具の代わりに編んだりもします。


#平結ブレスレット


【上:1本結び/下:2本結び】
2.雙銭結(そうせんむすび)

2本で縦に、1本で横方向に編んでいくことによって、さまざまな物ができます。


#3色バレッタ

#縁取りバレッタ

#薔薇リング
&ブローチ
 


3.雙聯結(そうれんむすび)

裏表×になる結び方で、よく使われる結びです。


#ブレスレット


4.花箍結(はなこむすび)

真ん中が星型の可愛らしいお花のような結びです。


#コースター1

#コースター2


5.網目結(あみめむすび)

網のような四角になります。2本で編むとカラフルで可愛いです。


#1色コースター

#2色コースター


6.蛇結(へびむすび)

各結びを連結して結んでいきます。2色で編むと可愛いです。


#ブレスレット


7.鈕釦結(ちゅうこうむすび)

チャイナ服の鈕釦(ボタン)です。


#1色ピアス

#2色ピアス

#ブレスレット
 


8.髪飾結(かみかざりむすび)

3本で編むとかんざしやバレッタになります。


#バレッタ1


9.吉祥結(きっしょうむすび)

中国ではおめでたい結び。今人気のストラップなどにワンポイントに結ぶと可愛いです。


#ストラップ


10.盤長結(ばんちょうむすび)

壁飾りなどによく使われる結びです。一見、複雑そうな結びに見えますが、構造を理解すると意外に簡単です。


#ストラップ


11.十字結(じゅうじむすび)

十字形をした結びです。


#バレッタ


12.酢漿草結(さくしょうそうむすび)

かたばみの形のような結びです。


#ブレスレット


中国結のリンク


「中国結び協会」は、現在発足準備中です。


中国結の素敵な作品がたくさん紹介されています。


当店の中国結コース講座の講師のみなみ先生のサイト。

通信販売のページへ