〜閉店のご挨拶〜

1998年8月8日に開店した当店は、
2008年8月8日に開店10周年を迎えました。
商売などしたことのない母と娘で手探り状態で始めた店を
10年も続けてこれたのは、一重にみなさまのご愛顧・ご支援があってこそと
深く感謝申し上げます。

10周年を迎えたばかりで心苦しくありますが、年内(12月初旬)に閉店することを決意しました。
というのは、娘の私が来年2月に出産を控えてることが理由です。
母と二人、二人三脚でやってきた店ですので、
出産までの期間に私が体調を崩したり、出産後の育児のため、
たとえ1ヶ月という短期間でも休むことは不可能な状態です。
そのため、やはり店の継続は不可能だと判断し、閉店を決意しました。

店は、母の夢でずっと生きがいでもあったこともあり、
辞めることは大変しのびなかったのですが、
お店も10年を迎えたこの年に、赤ちゃんを授かったのには、
大きな意味があるのだと思えてなりません。

結婚して7年、待望の赤ちゃんを授かって主人も大変喜んでおります。
今後は育児を中心とした新たな生活を送りたいと思います。

店はなくなりますが、カルチャースクール・自宅(相模大野)にて、
中国茶・中国結びの講座は続けて行くつもりです。

母のお料理講座・私が教えるアジアスイーつの講座も考えています。
ですが、あせらずゆっくり、行く行くはそんなことができればと思います。

あと3ヶ月少し、変わらずご愛顧頂ければ幸いです。
今までのご愛顧まことにありがとうございました!

追伸:中国茶のお店やカフェなどの飲食店開業を希望している方へ
店の内装を居抜き、そして食器など備品も格安でお譲りしたいと思っています。
ご希望者は、ご一報下さい。


                                   2008年8月28日 
禰津 弘美

9月末から10月初めまで入院してしまいました。
子宮筋腫合併妊娠のため覚悟はしていたのですが、
18週くらいから徐々に子宮筋腫が炎症を起こし、腹痛が酷くなってしまい、
入院する羽目になってしまいました。
退院後もあまり良い状態とは言えず、店はバイトさんと母に任せられる日は自宅で安静にしてはいるものの、
私が休むと母のひざや腰の痛みが酷くなって、今度は母がダウンしてしまうので、がんばれる日は午後から出勤している状態です。
が、この先こういった状態が続くとなると、閉店を早めざるをえなくなってしまいそうです。
現在、ランチタイムは営業していますが、午後は早くて15時〜遅くて18時(予約がある日以外)には閉店している状態です。
週末は18時くらいまでは営業しています。
できましたら、お出かけ前に、お電話で営業時間の確認をして頂ければ幸いです。
なお、私が不在時にご来店された場合は、ぜひ掘りごたつのお席にある来客帳にメッセージ頂ければ幸いです。また、母やバイトさんに一言お名前をお伝え頂ければ幸いです。

10月11日(土) 禰津 弘美


早いもので、もう12月に入ってしまいました。
あともう少しで閉店と思うと、感慨深いです。(泣)
連日、たくさんのお客様に御越し頂き、みなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。
私のお腹も7ヶ月を過ぎてから、かなり目立つようになり、
みなさんに「お腹大きくなりましたね!」と言われる毎日です。
忙しい毎日なので、お腹がパンパンに張って、足もつってびっこをひいたり(苦笑)もしていますが、
お昼過ぎには毎日お店に出て、みなさまをお迎えしています。
残り僅かですが、ぜひ一人でも多くの方にご来店頂ければ幸いです。
掘りごたつのお席に、来客帳がございます。
ぜひ、一言メッセージをお願いします。

12月4日(木) 禰津 弘美

閉店後の12月20日、21日くらいには、
当店で使用していたディスプレイ品、
使用していた食器や茶器などの販売をする予定です。
直前のお知らせになってしまうと思いますが、
ご興味がある方は、HPをこまめにチェックしてください。

〜開店のご挨拶〜

当店は、1998年8月8日にオープンいたしました。
母の「いつか喫茶店を開いてみたい」という夢と、「台湾滞在経験を活かせる仕事がしたい」という私の希望から、親子で始めた台湾風の喫茶店です。
店名は、台湾特産の烏龍茶「東方美人茶」から「TEA ROOM 東方美人〜oriental beauty〜」(ティールーム・オリエンタルビューティー)と名付けました。
東方美人茶は、欧米では「オリエンタルビューティー」と親しまれていたお茶で、発酵度が高いため紅茶好きな女性には特に好まれる中国茶です。
Photo by Kazuo Hiroji


当店では、開店当初から日本ではほとんど知られていなかった、この夏注目されている珍珠{女乃}茶などの泡沫紅茶類や、台湾の代表的な凍頂烏龍茶などの台湾茶、
そしてデザートや軽食類を、日本人好みにアレンジして提供しております。
店内には、「Taipei Walker」など台湾関係の書籍を展示し、お客様にご自由に閲覧いただけるようにしておりますので、
台湾旅行のご予定がある方は、是非当店で旅行プランを練るのにご利用ください。
また何かお知りになりたいことがあれば、お気軽にお声をおかけくださいませ。

台湾の旅行会社に勤めていた当時、グルメに温泉、観光と、こんなに魅力いっぱいの台湾なのになぜ女性客が少ないのか。。。」と常々感じていたのですが、
今年に入って、台湾はにわかに注目されるようになり、台湾旅行へと旅発つ女性が増えたきたようです。
最近は、台湾の魅力にはまった女性のお客様に、台湾での旅話をお聞かせいただけるのが、とても楽しみになっております。

これからも引き続き台湾の魅力をご紹介し、当店を通じて更に多くの方に台湾を知っていただければ幸いです。
みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げます。

1998年8月8日   
ね つ ひろみ・ようこ
東方美人店主・禰津 弘美・陽子


トップに戻る